トップページ > 肺胞蛋白症勉強会

肺胞蛋白症勉強会

肺胞蛋白症勉強会

第11回肺胞蛋白症勉強会

日時:2019年10月14日(月・祝)
   10:00〜12:00 日本肺胞蛋白症患者会総会
   13:00〜16:00 肺胞蛋白症勉強会

場所:グランフロントナレッジキャピタルカンファレンスルームTower B B02
(大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB10階)

患者家族向け教育用プログラム

10:00〜12:00

日本肺胞蛋白症患者会総会

13:00〜13:15

開会の挨拶
難病対策の最新情報と研究班の活動
NHO 近畿中央呼吸器センター 井上 義一

司会 NHO 大阪刀根山医療センター 木田 博

13:15〜13:30

「肺胞蛋白症患者会報告」
日本肺胞蛋白症患者会会長 小林 剛志

13:30〜13:55

だれでもわかる肺の働き:酸素、二酸化炭素、呼吸機能
神戸市立医療センター中央市民病院 富井 啓介

13:55〜14:20

初めて肺胞蛋白症と言われた方へ:ふだん注意すること
NHO 近畿中央呼吸器センター 杉本 親寿

14:20〜14:30

休憩

司会(未定)

14:30〜15:00

「はいてすって!呼吸リハビリテーションの実習と応用」
NHO 近畿中央呼吸器センター リハビリテーション科  牛村 美穂子

15:00〜15:30

治療最前線:GM-CSF吸入療法
(1) AGE試験 (サルグラモスチム)
東京医科歯科大学 田澤 立之
(2) IMPALA試験(モルグラモスチム)
NHO 近畿中央呼吸器センター 井上 義一

15:30〜15:50

質問コーナー
NHO 近畿中央呼吸器センター 新井 徹

15:50

閉会の挨拶
新潟大学医歯学総合病院 中田 光

ページの先頭へ